よりよい商品を考える NISSEI English
ごあいさつ 会社概要   採用情報 お問合せ


採用情報


社員メッセージ

開発営業部 営業一課

営業の伊木です。前職で不動産の仲介会社で営業の仕事をしていました。
仲介会社は自社でモノづくりをしませんから、お客様のニーズに応えたいと思っても、近い物を探すことしかできませんでした。

日晴金属はゼロから製品開発に取り組みますから、お客様のニーズに応えるためであれば、この世にない物を生み出すこともできます。中にはとんでもない要望もありますが、お客様に喜んでもらえるように頑張っています。商品やモノづくりの知識が深まるほど、お客様に提案できるスキルは上がります。単なるモノ売りではなく、自分の知識や考え、お客様に対する想いを買っていただく、自分を商品として勝負する仕事です。

皆さんはどんな社会人になりたいと考えていますか?日晴金属の営業は、知識と人間力の勝負です。自分自身を成長させなければ認めてもらえません。是非、私たちと一緒に世の中から必要とされる人材を目指しましょう。

技術部 設計課

設計の中島です。私はモノ作りに興味を持っていましたが、入社した時には工具の名前も全て把握していませんでしたし、先輩の話にも全くついていけないような状況で、本当に1から育ててもらった人間です。最初は先輩や上司の手伝いで図面のトレースや強度試験のサポートをしながら勉強しました。経験を積むことで徐々に任されるようになり、入社してから3年目ぐらいには案件を1人で任されるようになりました。

具体的な仕事内容は、まず営業がお客様のニーズを持ち帰ってくるので、そのニーズを満たすための打ち合わせをし、それを設計図に落とし込んでいきます。設計図をもとに協力会社さんに試作を依頼し、出来上がった試作品の強度検査や雨や湿度などの環境検査を自分で行います。やはり画面上では限界がありますから、必ず現物で確認します。実際に利用されるお客様の立場に立って、組み立てやすいのかどうかまで確認しています。これでお客様のニーズを満たすことができる!と自信を持てた状態で、営業を通じてお客様にも確認していただきます。営業からOKを聞いた時は本当にやりがいを感じることができる仕事です。
ゼロから生み出し、自分で確認し、それが世に出ていく・・・まさしくモノづくりの醍醐味だと思います。